十五夜、十三夜と秋は日毎に夜が長くなります。 昔から芋名月、豆名月と呼ばれ親しまれる美しい両方の名月を見ないと片見月と言われます。 夜長月に名月を愛でながら、お一人で、お二人で、ご家族皆さまで、上質な酒器と美味しいお酒をゆっくり楽しめる時間はとっても素敵ですね。

有田焼の香蘭社 オンラインショッピング
月見を楽しむ

月見を楽しむ 商品一覧

十五夜、十三夜と秋は日毎に夜が長くなります。
夜長月に名月を愛でながら、上質な酒器で美味しいお酒をのんだり、かわいいうさぎの器でおいしいものをいただいたり、お一人でお二人でご家族皆さまで、秋の夜長をゆっくり楽しむのもステキですね。
(花うさぎ)湯のみ
価格: 3,240円
香蘭社特有の黄色をベースに白いうさぎと花模様の可愛らしいデザイン 内側の白磁がお茶の色を引き立て、飲みやすい形が毎日使うのに良いですね。
(遊うさぎ)湯のみ 赤
価格: 3,240円
有田焼の香蘭社、赤繪町工房ブランドのお湯のみ。二羽のかわいい遊びうさぎがデザインされたお湯のみです。

メールが届かないお客様へ お買い物カゴの中を見る
ブランド一覧
  • 栄左ヱ門
  • 香蘭社クラシック
  • 磁芸工房
  • 香蘭社
  • 赤繪町工房
  • 香蘭社コレクション
香蘭社について
詳しくはこちら