梅の花をかたどった小鉢に伝統柄である波兎をデザインした、香蘭社の組小鉢です。可愛らしく落ち着いた雰囲気の青磁と白の組小鉢です。

検索 メニュー

(染付波兎文)組小鉢

オススメ
ラッピング対応のし対応
江戸時代から続く有田焼の老舗 香蘭社の組小鉢です
*オンラインショップ特別価格*
 
梅の花をかたどった小鉢に伝統柄である波兎がデザインされた可愛らしく落ち着いた雰囲気の青磁と白の組小鉢です。古来より兎は月の精とされ、不老不死や豊穣など慶事の瑞兆とされ、また多産であることから繁栄の象徴、その威勢よく波を飛び回る姿から飛躍の象徴として、現在でも人気の高いデザインです。
商品コード:642-2GAI4
獲得ポイント:32pt
定価: 4,860円 → 価格: 3,456円(税込)

数量: 
※在庫 残りあと3

※在庫数以上のご購入をご希望の場合は、一度お問合せくださいませ。



青磁の鉢の側面です。可愛らしいデザインと高台には丁寧な線引きがあります。高さは約5?あります。

青磁の鉢の側面です。可愛らしいデザインと高台には丁寧な線引きがあります。高さは約5?あります。

真っ白の鉢の側面です。梅形に沿ってうっすらと縦にレリーフがあります。

真っ白の鉢の側面です。梅形に沿ってうっすらと縦にレリーフがあります。


青磁の鉢の内側です。不老不死、豊穣、繁栄、飛躍の象徴とされる人気の高いうさぎのデザインは、贈り物にも大変喜ばれます。

青磁の鉢の内側です。不老不死、豊穣、繁栄、飛躍の象徴とされる人気の高いうさぎのデザインは、贈り物にも大変喜ばれます。

白の鉢の内側です。お料理を食べ終わった後に出てくる可愛いうさぎに 食後の会話も弾みそうですね♪

白の鉢の内側です。お料理を食べ終わった後に出てくる可愛いうさぎに 食後の会話も弾みそうですね♪


高台の後ろには香蘭社のマークがあります。

高台の後ろには香蘭社のマークがあります。

梅形の組小鉢がお洒落です。両手にすっぽり入る位の大きさでです。深さもあるので色々なシーンに活躍する使い勝手の良いサイズです。

梅形の組小鉢がお洒落です。両手にすっぽり入る位の大きさでです。深さもあるので色々なシーンに活躍する使い勝手の良いサイズです。




ブランド名 香蘭社 サイズ 径13cm 高さ5cm
原産国 日本 容量 -
材質 磁器 内容 小鉢 2
箱仕様 化粧箱 その他 電子レンジ対応 可

この商品に対するお客様の声

最初のレビューを投稿しませんか?
 →レビューを投稿する

お月さまのような「かぼちゃ団子」

【材料】(2人分)
・白玉粉      50g
・かぼちゃ     50g
・水         50cc
・片栗粉      少々

♦甘だれ
・醤油       大さじ1
・赤酒(みりん) 大さじ2
・水        大さじ2
・片栗粉     大さじ1
(砂糖はお好みでお入れください)
松葉(あれば)  2本

お月さまのような「かぼちゃ団子」 【作り方】

1)かぼちゃは緑の皮部分を切り落とし、耐熱ガラスに平たく並べ、ふんわりとラップをしてから
レンジで柔らかくなるまで加熱し、木ベラなどでつぶして練っておく。
(目安は600Wで約5分ですが、硬い場合は軟らかくなるまで追加で加熱する)

2)白玉粉に分量の水1/2を入れて混ぜる。粉っぽさがなくなるまで残りの水を少しずつ加える。
※ポイント1 この時、固めでも構いません。かぼちゃを追加することで柔らかくなります。

3)白玉の粉っぽさがなくなったら、(1)を加え かぼちゃが全体に混ざるまで練る。

4)全体が混ざって耳たぶの固さになるまで残りの水を少しずつ追加する。
※ポイント2 かぼちゃを追加した時点で耳たぶの固さより柔らかい場合は、片栗粉を少しずつ入れ、耳たぶの固さにする。

5)沸騰した水に(4)を丸めて落とし入れ、浮き上がってきたら冷水に取り上げる。

6)甘だれの材料を耐熱容器に入れ、混ぜ合わせてレンジで加熱し、混ぜる。(目安 600Wで1分)


【盛り付け方】

1)水切りした団子に甘だれをかけ、松葉を飾り出来上がり。



ページトップ
メニュー
会員登録

商品のご案内

今月のイベント

端午の節句

端午の節句

男の子の健やかな健康を祈って。
鎧兜や鯉のぼりは、赤ちゃんに降りかかろうとする災厄や魔物への魔除けです。端午の節句のアイテムを集めました。

有田陶器市協賛SALE

有田陶器市協賛

佐賀県有田町の有田陶器市は、第116回を迎える伝統ある陶器市です。実際に来られない方にも有田陶器市をお楽しみいただくために、香蘭社オンラインショップでは有田陶器市協賛価格の特別ページをご用意いたしました。

記念品

母の日の贈り物

日頃、言葉に出してなかなか言えない感謝の気持ちをカタチにしましょう。お母さまのイメージにあう器を探してみてください。