有田焼の香蘭社は、創業1689年(元禄2年)。325年を超え受け継がれてきた香蘭社ブランドの素晴らしい芸術の数々をご紹介いたします。食器や花瓶だけでなく、アクセサリーなどもございます。

香蘭社 商品一覧

325年以上も昔、初代深川栄左エ門が有田焼に携わってから今日まで、香蘭社は有田焼の老舗として、常に窯業界をリードして参りました。
高級品から普段使いの食器、インテリア、アクセサリーなど、
お客様の多様なニーズにお応えし、様々な製品を生み出してきました。

今までも、これからも、品質にこだわった確かな技術で「香蘭社」ブランドを作り続けます!

新着順に 301-312 を表示(全973商品)
«前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 次へ»
(ルリ胡蝶蘭)筒型7寸骨壺
価格: 79,200円
清楚で気品のある胡蝶蘭の花姿が見事なデザインです。
(青磁)筒型7寸骨壺
価格: 82,500円
美しい青磁釉を施してシンプルで上品に仕上げました。
(山水)筒型7寸骨壺
価格: 82,500円
有田焼に古くから見られる染付山水のデザインです。落ち着いた色合いで表現されています。
(春蘭)筒型7寸骨壺
価格: 79,200円
透き通るような美しい白磁に繊細かつ伸びやかに春蘭が描かれています。上質な空間ともいえる気品ある佇まいには控えめながら素朴な温もりを醸し出す存在感があります。

(染付蘭花ちらし)筒型7寸骨壺
価格: 93,500円
軽やかに舞う蘭花を青磁の磁肌に品よく散らしたデザインです。
(吉野桜)筒型7寸骨壺
価格: 99,000円
日本人に愛され、その美意識を育ててきた桜。万葉のふるさと吉野の優雅で気品あふれる桜を壺いっぱいに咲かせています。
(色絵吉祥丸紋)筒型7寸骨壺
価格: 137,500円
繊細な筆使いと 極彩色の華やかさ。有田焼の伝統美を豪華な金彩で丸紋で配しました。
(金彩竹林文)筒型7寸骨壺
価格: 165,000円
透きとおる白磁に金彩で描かれた竹林が上品に輝きます。香蘭社古陶磁から復刻されたシリーズ「金彩竹林文」のデザインが印象的で大変美しいデザインです。

(金彩竹林文)家型6寸骨壺
価格: 137,500円
透きとおる白磁に金彩で描かれた竹林が上品に輝きます。香蘭社古陶磁から復刻されたシリーズ「金彩竹林文」のデザインが印象的で大変美しいデザインです。
(色絵岩菊)家型6寸骨壺
価格: 79,200円
香蘭社のデザイン帳から引用した柿右衛門調のデザインです。有田焼らしい色彩と空間の美を感じます。
(吉野桜)家型6寸骨壺
価格: 74,800円
日本人に愛され、その美意識を育ててきた桜。万葉のふるさと吉野の優雅で気品あふれる桜を壺いっぱいに咲かせています。
(色絵吉祥丸紋)家型6寸骨壺
価格: 110,000円
繊細な筆使いと 極彩色の華やかさ。有田焼の伝統美を豪華な金彩で丸紋で配しました。



新着順に 301-312 を表示(全973商品)
«前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 次へ»

ギフトラッピングについて

ページトップ