有田焼の香蘭社は、創業1689年(元禄2年)。325年を超え受け継がれてきた香蘭社ブランドの素晴らしい芸術の数々をご紹介いたします。食器や花瓶だけでなく、アクセサリーなどもございます。

香蘭社 商品一覧

325年以上も昔、初代深川栄左エ門が有田焼に携わってから今日まで、香蘭社は有田焼の老舗として、常に窯業界をリードして参りました。
高級品から普段使いの食器、インテリア、アクセサリーなど、
お客様の多様なニーズにお応えし、様々な製品を生み出してきました。

今までも、これからも、品質にこだわった確かな技術で「香蘭社」ブランドを作り続けます!

新着順に 289-300 を表示(全854商品)
«前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 次へ»
(染錦蝶牡丹文)花瓶
価格: 550,000円(税込)
シカゴ万博に出品された香蘭社の大花瓶をアレンジいたしました。
(金彩葡萄文)花瓶
価格: 418,000円(税込)
熟練の職人によりすべて手描き・手だみされた 豊穣と繁栄のシンボルである、葡萄のデザインは存在感がある豪華な花瓶です。
(染錦撫子文)花瓶
価格: 330,000円(税込)
熟練の職人によりすべて手描き・手だみ・ふりかけ技法により 絵付けされた 撫子のデザインの花瓶です。 
(geo・赤蒔)Cup
価格: 4,950円(税込)
香蘭社 昭和初期の レトロ和モダンなボーダー柄の盃をヒントに、カジュアルな雰囲気の杯に仕上げました。

(ルリ花丸紋)花瓶 
価格: 11,000円(税込)
艶やかなルリ色に和のアイテムをお洒落にデザインし田、華やかさが際だつ六角形のシェイプが美しい花器は、そのまま飾っても存在感抜群です。
(貴婦人)マグカップ
価格: 1,980円(税込)
白磁に和蘭陀人の貴婦人が描かれた異国情緒あふれるマグカップです。
(変わり市松・赤)フリーカップ 
価格: 2,750円(税込)
「繁栄」の意味が込められた市松模様に、松竹梅、富士、桜など和を感じさせる人気の絵柄を配し、親しみを感じていただけるデザインに仕上げた軽くて使いやすいフリーカップです。
(SAKURA)スープボール(径22cm)
価格: 7,700円(税込)
爛漫と咲き誇り幾重にも重なり合う桜の絨毯を香蘭社の鮮やかなコバルトブルーの白磁と美しいコントラストで表現したスープボールです。

(SAKURA)パン皿(径16cm)
価格: 3,850円(税込)
爛漫と咲き誇り幾重にも重なり合う桜の絨毯を香蘭社の鮮やかなコバルトブルーの白磁と美しいコントラストで表現したパン皿です。
(コバルトライン)スープボール(径22cm)
価格: 6,600円(税込)
香蘭社の鮮やかなコバルトブルーと白磁のコントラストが美しいスープボールです。
(コバルトライン)パン皿(径16cm)
価格: 3,850円(税込)
香蘭社の鮮やかなコバルトブルーと白磁のコントラストが美しいパン皿(中皿)です。
(金彩地紋詰)スープボール(径22cm)
価格: 19,800円(税込)
緻密な金彩模様を施し龍と地紋をバランスよく配した、豪華で気品あふれる金彩地紋詰のデザインです。華やかさの中に、落ち着いた美しさで存在感あふれるお品です。

カテゴリ・予算・ワードで絞り込む



新着順に 289-300 を表示(全854商品)
«前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 次へ»

ギフトラッピングについて

ページトップ