有田焼400年の歴史、良質な陶器が生まれる有田の風土と世界中で愛される有田焼の老舗香蘭社のブランドをご紹介します。

有田焼とは

有田焼とは
有田焼とは

有田焼(ありたやき)とは、佐賀県有田町を中心に焼かれる磁器のことです。
17世紀初頭、朝鮮人陶工・李参平らによって泉山で陶石が発見され、日本で初めて磁器が焼かれました。当時は、その積み出しが伊万里港からなされていたので、「伊万里(いまり)」とも呼ばれます。

有田焼
香蘭社の歴史 香蘭社の会社案内
お問い合わせ 有田の観光案内 店舗情報

陶磁器・古陶磁美術館
陶磁器・古陶磁美術館

陶磁美術館はこちらから

商品案内
香蘭社の商品案内

  • 皿
  • 鉢
  • 碗
  • お茶
  • カップ
  • お酒
  • インテリア
  • 卓上小物
  • 土鍋
  • 万華鏡
  • ガラス
  • メモリアル
  • 星の王子さま
  • その他

ページの上部に戻る